WiMAX2+のエリアについて 人口カバー率


これに関しては公式に発表されています。

現在のWiMAXのエリアに重ねる形でWiMAX2+のエリアを拡大していくようで、
トラフィックの集中している東名阪などの主要都市から順次拡大することになります。


現在の人口カバー率が約94%。エリアの広さを考慮するとどれだけ急いでもすべてが
WiMAX2のエリアに置き換えられるのは早くても2年以上はかかるでしょう。

そのため地方に住んでいる方ほど高速なWiMAX2+の恩恵を受けられるのは後になることかと思われます。

 WiMAX2+特集ページへ戻る