速報■WiMAX2+の月額料金など詳細が判明!記者会見発表まとめ





本日9/30 AM10:30よりUQコミュニケーションズによる記者会見が生中継で行われました。
ここで判明した情報をまとめていきます。



月額はこのような形。月額は3880円で2年契約、最初の2年は利用制限はなし(*)
auのLTEも使いたい場合は1055円、使った月のみ課金。7GBの利用制限は初月より。

*WiMAX2+に関しては2015年3月以降、直近3日で1GBを超えた場合は制限の可能性有り。





端末は1機種のみの発表



以下、記者会見の模様をスライドつきでご紹介!




まずは第1セクション、WiMAX2+の目的について






これは2ヶ月前、認可されたときの写真ですね




周波数帯の利用の仕方です。





WiMAX2+の概要です。まあこのあたりはHPにもすでに出てます。




サムスン製の無線機、右のアンテナは墨田区の第一号アンテナのようです。




エリアのイメージです。現在のエリアに2+のエリアを重ねるとのこと。
このあたりもすでに既出です。




速度の推移予定です。来年度から220Mbpsで開始




第2セクション。ここからが本題です。




まずはロゴの発表




今回は1機種の発表のみでした。ファーウェイ製です。



バッテリーが9時間に向上しています。



タッチパネルに対応し、液晶で色々と設定が可能なようです。
また、ワイヤレス充電にも対応。



3つのモードが選べるとのこと 


こんな感じです。詳細はこのあと




モード1 現行WiMAXと同じ。



モード2 WiMAX&WiMAX2+の両方が使え、3880円/月の2年契約、最初の2年は制限無し、
3年目以降、継続の場合は月7GBの制限、月額は4405円



モード3 WiMAX2+に加え、auのLTEエリアも使えるモード。au回線を使った場合は+1055円
*auエリアを使わない月は3880円のみ、月7GBの制限は初年度から適用




これがその表です。




制限無しは継続するとのこと。




第3セクション エリアに関して



混雑エリアからスタート







発表のとおり、最初は環七内側からエリアを拡大




あと5ヶ月後くらいには東名阪。全国展開はしばらくかかりそう・・・



2015年3月末には全国エリアとのことですが、具体的なカバー率は未発表



公式HPのエリア判定のページをリニューアルし、2+の利用範囲もリアルタイムに更新していくとのこと。



まとめたスライドです。




突然・・・



KDDIの田中社長が登場。この人、もともとUQの社長さんです。




2日後にWiMAXとauでなにか発表があるとのこと。




おそらくWiMAX2+対応のスマホの発表、もしくはHWD14をauからも発売するといったところでしょうか。2日後とのことなので水曜日に記者会見がある模様です。




とりあえず3880円で2年契約、最初の2年は制限無しということで。