WiMAX2+端末の修理は?(HWD14の初期不良・修理に関して)






WiMAX2+の端末、HWD14はauでも取り扱いのある端末になります。

DATA08W、HWD13、HWD14とWiMAX+auの端末は現状3機種になりますが、
特殊な端末のため修理に関してはちょっと特殊です。


結論から言ってしまえば、
14日以内の初期不良の場合は、購入した店舗にて初期不良交換
15日以降に関してはauショップでの修理

これが基本となります。WiMAX単体だけのルーターであれば、購入店舗を経由するか直接
メーカーにて修理受付を行います。

au回線も使えるものはauショップでの修理受付となります。



HWD14に関してはSIMカードなので端末が交換となればSIMを差し替えればそのまま
使えます。


代替機を借りれるかどうかはauショップの在庫次第なので、あらかじめ電話で確認するほうが
いいでしょう。

*一般のショップでは修理対応ができない場合もあるようです。その場合はauスクエアという修理専門受付ができる窓口にいくことになります。


端末は1年間のメーカー保証がついているため、落としたり水没ということでなければ
その間は無料で修理が可能です。


参考までに、端末を自己負担で修理する場合は数千円〜2万円程度となります。
場合によっては一旦解約金を払って解約、新規契約をしなおす方が安い場合もあります。



WiMAX2+解説ページへ