WiMAX2+新端末「WX03」は買ってはダメ?口コミなど詳細まとめ


menu
・最新キャンペーン比較 (月額料金の比較)
・WiMAX2+端末一覧
・対応エリア検索
・よくある質問


WX03キャンペーン比較

WX03を取り扱う通信事業者(MVNO)のキャンペーン比較です。キャッシュバック金額や初期費用、端末代金などを考慮し、実質的に1ヵ月あたりに支払う月額料金で比較しています。
事業者名 実質月額 月額 初期費用 CB 初月料金 支払方法
GMOとくとくBB ¥3,048 ¥4,263 ¥3,000 ¥29,000 無料
@nifty ¥3,190 ¥4,350 ¥3,001 ¥20,100 無料 銀・ク
BIGLOBE ¥3,505 ¥4.380 ¥3,000 ¥20,000 無料 銀・ク
UQ WiMAX(公式) ¥4,136 ¥4,380 ¥5,800 ¥10,000 日割 銀・ク
家電量販店 ¥4,495 ¥4,380 ¥3,001 - 日割
実質月額が安いのはGMOとくとくBBですが、クレジットカードのみの支払いなので、口座支払いを希望する場合は@nifty WiMAXという選択で問題ありません。

なお、家電量販店の場合、基本的にキャッシュバックは無く、PCやタブレットとの同時購入で5000~10,000円程度の割引という形を取っています。(稀に店頭でも商品券を配布したりすることもあります)


最新端末WX03が発売!

2017年12月2日よりUroadシリーズで人気のシンセイコーポレーションから、WiMAX 2+モバイルルータ「Speed Wi-Fi NEXT WX03」が発売になりました!CA技術と4×4MIMO技術の併用により、下り最大440Mbpsの通信を実現。順当な進化を遂げ、バランスが良く使いやすい端末に仕上がっています。


スペック(性能)をWX03とW03で比較!

端末名称
WX03
W03
端末画像
発売日
2016年12月2日
2016年6月4日
メーカー
シンセイコーポレーション
ファーウェイ
通信方式
WiMAX2+
WiMAX2+ / LTE
無線LAN規格
IEEE802.11a/b/g/n/ac
IEEE802.11a/b/g/n/ac
駆動時間
約7.3~12.3時間
約10.1時間
同時接続数
10台
10台
下り最大速度
440Mbps
370Mbps
重量
110g
127g
幅×高み×厚さ
99x62x13.2mm
120x62x11.4 mm

速度について

実際の下り速度については、どちらの端末でも30Mbps~80Mbps程度の幅で平均50Mbps程度です。 (主に都内の複数個所で計測) よほど大容量のデータ通信をする場合以外、そこまでの高速通信は必要なく、1~5Mbps程度出れば十分なので、速度面で端末を比較する必要はないでしょう。
参考までに、場所によっては200Mbps越えという非常に素晴らしい速度が出ることもあります。

通信方式 (WiMAX2+/LTE)

現行の最新端末であるW03とWX03を比較する場合、大きな違いになるのが、通信方式です。
W03はau 4G LTEを使用できるため、電波状況を気にする場合はこちらを選択する方がお勧めです。
















© http://casino-style.com All Rights Reserved.