楽天モバイル

【専門家監修】携帯大手3社が格安プランを発表しても「楽天モバイル」の申し込みをおすすめする理由とは?【口コミと評価も】

楽天モバイル楽天モバイル
1年間無料&今なら7000ポイント貰える!
新プランについて 1/29追記
新プランの変更点
  • 楽天モバイルは4/1に新プランに移行
  • 契約中の方・今から契約する方も4/1にプランが自動移行される
  • あくまで1プランのみで、月間のデータ使用量に応じて月額が変動するプラン
  • 1GB以下は無料、3GBまでは980円、20GBまでは1,980円、20GB以上(上限なし)の利用は2,980円
  • 解約はいつでも可(解約料は無料)は変更無し
現在楽天モバイル利用中の方
  • 現在利用中の方は自動的にプランがアップデートされるため、特に手続きは不要
  • すでに1年無料の対象の方は引き続き対象
これから楽天モバイルを申し込む方
  • 4/1に自動的に新プランに移行するため、それ以前に申込みをしても問題なし
  • 1年無料の先着300万人は1/29時点で220万人を突破しているため、早めの申し込みがおすすめ
このページを要約すると
概要とキャンペーン
  • 楽天モバイルは第4の携帯キャリア
  • 先着300万人は1年間の月額が無料
  • 事務手数料も無料
  • 申込で5000円分のポイントを貰える *現在7000ポイントに増額
  • 端末同時購入で20,000~25,000ポイント
  • 解約はいつでも可(解約料は無料)
  • つまり最初の1年間は無料で使い放題+いつでも解約可+5000ポイントという超太っ腹なキャンペーンを実施中であり、使わなくてもサブ回線として持っておくのも有り
iPhoneシリーズの対応状況
  • SIMのみの契約もでき、iPhoneでも利用可
  • iPhone12/iPhone11/iPhoneXシリーズ、iPhoneSE(第2世代)に対応
  • iPhone8以前の端末には非対応なので注意
Android端末の対応状況
  • 原則SIMフリーもしくはSIMロック解除済みの端末であれば使用可能
  • SIMのサイズは現在主流のnanoSIM
  • 端末同時購入・SIMのみ契約両方とも可能
通信制限に関して
  • 無制限だが実は10GB/日(かなり緩い)
  • ただし制限されても3Mbpsと十分速い
  • 楽天モバイルエリア外ではau回線が無料で使用可で、こちらも5GB/月で制限されても1MbpsとYouTubeの動画は視聴できる程度の速度
  • 5G回線は無制限だがまだまだエリアが狭い
無料のポケットWiFi
  • スマホだけでなく、楽天WiFiポケットというモバイルWiFi端末もあり。1回線目であれば本体代含めて無料で利用でき、スマホやタブレット、パソコンなどに利用できる。
  • SIMのみを契約して、モバイルWiFiルーターを別途用意しても利用可能。
携帯大手3社の格安プランとの比較
  • docomo/au/SoftBankに20GBで2480円~2980円のプランが登場
  • エリア的には楽天モバイルはまだまだ狭いが、エリア外ではauの4G回線を利用できる点や、1年間は完全無料で利用できる点を考慮しても選ぶ価値はある。(1年間で3.5万円以上の節約も可)
  • スマホとして利用しなくても、ポケットWiFi(モバイルWiFiルーター)としても利用できるため、ネット回線代わりに利用するのも有り
1年間無料&今なら7000ポイント貰える!
楽天モバイルが第4の携帯キャリアとして2020年4月よりサービスを展開、9月より5Gサービスも開始しています。そして注目なのが1年間無料+いつでも違約金無しで解約可+5000ポイント配布(現在7000ポイント配布)という大盤振る舞いなキャンペーンです。

先着300万人の限定キャンペーンですが、現在200万人を突破しているのでお早めに!

楽天モバイルのメリット

非常に緩い通信制限

データ通信量は気になるところですが、他社と比べても制限が非常に緩いのが特徴です。

[楽天5Gエリア]
エリアはまだ狭いものの完全無制限で使い放題

[楽天4Gエリア]
都心部を中心に現在はこちらが主流。1日10GBまで高速通信が可能で、仮に制限された場合でも3Mbpsに制限、翌日に解除。1MbpsでYouTubeの標準画質が見れる程度の速度なので、通常使用には十分。そもそも10GBであれば1日中動画を見ていても問題ない容量で非常に緩い

楽天モバイル楽天エリア外でもauのLTE回線を使用することができ、こちらは5GB/月(超過後は1Mbpsで無制限)で使用可能

月額料金も大手キャリアよりお得

2021年4月以降、1GB以下の使用量では0円、3GB以下で980円、20GB以下で1,980円、20GB以上はいくら使用しても2980円で使い放題となります。使用した通信量に応じて毎月変動する料金プランとなります。

他キャリアの場合は2980円で20GB、無制限プランで6000~7000円ほどなので価格面でも優位性が見られます。

現在申込みをした場合、1年間無料で利用できるキャンペーンを行っています。

1年間無料&今なら7000ポイント貰える!

インターネット回線(WiFi)としても利用可能

電話としてだけでなく、インターネット回線としての利用も可能です。

楽天モバイルで販売されているモバイルWiFiルーター(ポケットWiFi)や、SIMフリーのモバイルルーターにSIMを差し込むことで、WiFiが利用できます。またテザリング可能なスマホであればテザリングも可能です。

iPadなどのタブレット、パソコン、他のスマホと接続して利用することができるので、自宅の固定回線代わりに使用することが出来ます。

ネット回線として使用した場合でももちろん上記の月額料金と一緒ですので、1年間無料のネット回線が手に入るようなものです。

楽天モバイルの唯一のデメリット

エリア拡大は課題

ここまで述べたように、価格や通信量の面では他社と比べても非常に優位となっていますが、まだまだ課題はあります。それはエリアに関してです。

楽天モバイル通信エリア

後発であるため、楽天回線のエリアはまだまだ十分とは言えません。急速にエリアを広げている中ではありますが、この点は考慮しなくてはならないでしょう。

とは言え、パートナーエリアではauのLTE回線を使用することが可能です。どのみち今であれば1年間は無料ですし、無料期間が終わったとしても1GB以下の通信量であれば0円で維持も出来ることから、今後の成長に期待しつつ早めに申込みしておくことをオススメします。

1年間無料&今なら7000ポイント貰える!

楽天モバイルの5Gはどうなの?

他社同様、エリアはまだまだ局所的な地域に限られます。これは5G回線の特徴として、1つの基地局がカバーできるエリアが狭いことが原因ではありますが、大手キャリアであったとしても、概ね都心部であればどこでも5G電波を拾えるようになるのは2023年以降になるとも言われており、今すぐ5G回線の恩恵に与るのは当面先になりそうです。

楽天モバイル 1年基本料金無料キャンペーン

結論から言えば「有り得ないくらい破格」

無料で契約できて7000ポイント貰うことができ、1年間は無料かつ1年経過後は月1GB以下であれば0円で維持も可能、途中解約でも違約金は発生しない…と、有り得ないくらいお得です。

キャリアとして立ち上がったばかりで契約者数を増やさないといけない時期なのもあり、かなり太っ腹なキャンペーンとなっているので、今のうちの申し込みがオススメです。

実際に掛かる費用、キャンペーン終了後について

申込で実際に掛かる費用はありません。1年経過後、1GB以下の使用量では0円、3GB以下で980円、20GB以下で1,980円、20GB以上はいくら使用しても2980円で使い放題となっています。

事務手数料も掛かりません。SIMのみの契約の場合は以上ですが、もしスマホ本体も購入を希望する場合はその本体代金は別で掛かります。

楽天モバイルの概要

第4のキャリアとしての楽天モバイル

楽天モバイル公式HP

使用回線楽天/au
運営会社楽天モバイル
通信制限
(楽天回線)
10GB/日で制限
超過後は3Mbps(無制限)
通信制限
(au回線)
5GB/月で制限
超過後は1Mbps(無制限)
月額0円~2980円(税別)
*1年間無料/使用量に応じる
事務手数料3000円(税別)
*現在無料
SIM単体契約
端末代金端末により異なる
支払方法クレジットカード
口座振替
デビット(楽天/スルガ)
最低利用期間なし
解約違約金0円

これまでの楽天モバイルは、MVNO(プロバイダーのようなもの)として、格安SIMを提供してきましたが、2020年4月より第4のキャリアとしてサービスを展開しています。

エリアはまだまだ拡充途中&au回線も使用可

楽天モバイル通信エリア

楽天回線のエリアはまだまだ十分とは言えませんが、パートナーエリアではauのLTE回線を使用することが可能です。

無制限を謳ってはいますが、実際は10GB/日での制限があります。ただしこの10GB/日は他社と比べてもかなり緩く(WiMAXの場合は3日10GB制限)、制限が掛かったとしても3Mbpsと、普通に使う分には問題ない速度が出ます。

このau回線は月5GBまで使用できるだけでなく、超過後も通信速度は1Mbpsで無制限で利用可能となっています。

1MbpsであればYouTubeの動画程度あれば問題なく利用できる速度となっているため、SIMだけ契約してモバイルルーターで使い放題といった形の使用方法も可能です。

楽天モバイルの申し込み方法と必要書類

楽天モバイル 申し込み時の必要書類

申込に必要なのは3点のみ

①本人確認書類

運転免許証/運転経歴証明書/マイナンバーカード/身体障害者手帳/精神障害者保健福祉手帳/療育手帳 のうち1点

もしくは

保険証/日本国パスポート/住民基本台帳カード のうち1点と、補助書類として住民票/公共料金の請求書・領収書/届出避難場所証明書 のうち1点の計2点

外国籍の方は在留カード/特別永住者証明書のうち1点

申込時に上記の確認書類のうち1点が必要となりますので、先に準備しておきましょう。

②楽天会員ユーザーID/パスワード

本人確認書類と楽天会員情報が一致している必要がありますので、古い住所のままだったりする場合は楽天のHPからログインして会員情報を修正しておきましょう。

③クレジットカード/銀行口座

クレジットもしくは口座振替での料金支払いとなります。楽天銀行もしくはスルガ銀行であればデビットカードも利用可能です!

なお端末代金が掛かる場合、端末代金に関しては代引きでの支払いになります。

④(MNPの場合のみ)MNP予約番号

docomo:151 もしくは0120-800-000
au:0077-75470
Softbank:0800-100-5533
Y!mobile:0570-039-151
UQmobile:0120-929-818

MNPの場合はあらかじめ予約番号が必要となりますので、上記の番号に電話して発行するか、各社のホームページ上から発行しておきましょう。

MNPではなく、新規申し込みの場合はこちらの予約番号は必要ありません。

SIMのみを申し込みたい場合は?

楽天モバイルSIMのみで契約

楽天モバイル公式サイト
https://network.mobile.rakuten.co.jp/

上記のURLから申し込みページに進み、「製品選択」の画面で特にスマホを指定せず、「この内容で申し込む」を選択すればSIMのみでの契約が可能となります。

先着300万人限定!今なら1年間月額無料+7000Pプレゼント!楽天モバイルは先着300万人は1年間の月額2980円が無料!解約料金も不要。現在200万人超なのでお急ぎを!
インターネット回線の研究所|WiMAXやY!mobile、無制限wifiの口コミやレビュー、5G情報まとめ

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました