【現役販売員が徹底解説!】モバイルWiFiルーターと格安SIMの最新情報

WiMAXやY!mobileなどのモバイルWifiルーターや格安SIMの最新情報/キャンペーン情報を専門家が紹介!

WiMAX2+

あなたにおすすめの記事
今月のWiMAXキャンペーン比較

【35,000円も損?】ヨドバシカメラでWiMAXを契約は注意!まとめてプランにも騙されてはいけない【ワイヤレスゲート】

記事投稿日:

これからWiMAXの契約を考えている方は、まずヨドバシカメラやヤマダ電機といった家電量販店での契約を考えるかもしれません。しかし、量販店での契約は数万円単位で損をすることになってしまうため、ここでは具体的な数値を挙げながら解説します。

こちらの記事は、現役のWiMAX販売員(大手家電量販店勤務)、元MVNOの営業担当者の専門家2人がライターとして記事を執筆、監修を行っています。

実は2年間で35,000円も損をしている…

実際に計算してみると衝撃的な差が…

実際に、こちらは各MVNO(*WiMAXの販売店のことと考えて問題ありません)ごとの「Speed Wi-Fi NEXT W05」の実質的な月額料金を算出した表になります。ここでの実質月額とは事務手数料やキャッシュバック、端末料金などを考慮した上で、実際に支払う金額を最低利用期間で分割した1ヶ月あたりの月額料金になります。

例えば最安値のGMOとくとくBBの場合、実質月額3053円ほどですが、これがヤマダやヨドバシ、ビックカメラといった家電量販店の場合、1ヶ月あたり4417円となり、月に約1400円、2年間トータルで計算すると、約35,000円も損をすることになります。

2年ギガ放題3年プラン(LTE無料)
事業者名 実質月額 月額 初期費用 CB 初月料金 支払方法
GMOとくとくBB(CB有) 3053 4263 3000 32500 日割
BIGLOBE WiMAX 2+(クレジット払い) 3120 4380 3000 30000 無料
3WiMAX(auスマホ割プラン/LTE無料) 3218 4330 3000 30000 日割
カシモWiMAX 3292 3380 3000 0 全額
GMOとくとくBB(CB無) 3408 3344 3000 0 日割
3WiMAX(2年契約) 3687 3615 3000 0 日割
BIGLOBE WiMAX 2+(口座振替) 3697 4380 3000 15000 無料
3WiMAX(4年契約) 3707 3495 3000 0 日割
DTI WiMAX2+ 4323 4300 3000 0 日割
ヨドバシカメラ(ワイヤレスゲート) 4417 3696 3001 日割
ヤマダ電機(YamadaAirMobile) 4417 3696 3001 日割
ビックカメラ(BIC WiMAX) 4417 3696 3001 日割
エディオン(KuaLnet) 4417 3696 3001 日割
ケーズ/コジマ(DiS WiMAX) 4417 3696 3001 日割
PCデポ 4417 3696 3001 日割
UQ(公式) 4524 4380 3000 0 日割 銀/ク
So-net WiMAX 4595 4679 3000 0 無料
novas WiMAX
シナジーパートナーズ
BroadWiMAX
事業者名 実質月額 月額 初期費用 CB 初月料金 支払方法
So-net WiMAX 3077 4179 3000 40700 無料
GMOとくとくBB(CB有) 3217 4263 3000 40800 日割
BroadWiMAX 3436 3411 3000 0 日割
BIGLOBE WiMAX 2+(クレジット払い) 3518 4380 3000 30000 無料
GMOとくとくBB(CB無) 3645 3344 3000 0 日割
DTI WiMAX2+ 3747 3760 3000 0 日割
ヨドバシカメラ(ワイヤレスゲート) 3775 3696 3001 日割
ヤマダ電機(YamadaAirMobile) 3775 3696 3001 日割
ビックカメラ(BIC WiMAX) 3775 3696 3001 日割
エディオン(KuaLnet) 3775 3696 3001 日割
ケーズ/コジマ(DiS WiMAX) 3775 3696 3001 日割
PCデポ 3775 3696 3001 日割
BIGLOBE WiMAX 2+(口座振替) 3913 4380 3000 15000 無料
UQ(公式) 4215 4380 5800 10000 日割 銀/ク
3WiMAX
カシモWiMAX
novas WiMAX
シナジーパートナーズ

なぜ家電量販店は高い?

人件費が掛かることが大きな理由でしょう。
WiMAXの販売員は8時間+αの勤務で1日あたり平均2契約ほど獲得します。契約数は販売員によって当然ながら変わりますが、1ヶ月(約22日出勤)で30契約以下だと赤字になると言われています。

都内の販売員は平均時給1400~1600円程度、さらに派遣会社の取り分、契約に応じての量販店への支払い金…など1契約を取るために数万円単位でお金が掛かっています。

また、どの家電量販店で契約したとしても、月額料金に差が生じないように、UQの公式の月額料金から変更できないという側面があります。いずれにせよ、家電量販店での契約は2年間で数万円もトータル支払金額が異なってくるため、よほどの理由が無い限り、ネットでの契約がオススメであると言えます。

家電量販店でキャッシュバックはありません

あくまで同時購入での”値引き”

家電量販店でのキャッシュバックというのはありません。代わりにパソコンやiPadなどのタブレットを同時購入する際に、5,000円~10,000円程度の値引きをするキャンペーンを常に行っています。

あくまで同時に購入する商品を値引きするというものなので、特に購入するものが無いのであればその恩恵も受けることはできません。

他の家電量販店では、購入するものが無い場合にGoogle PlayカードやiTunesカード、あるいはその他の家電品の値引きなどでも対応してくれる場合が多いですが、ヨドバシカメラの場合はパソコンやタブレットに限定されている場合も多く見受けられます(*店舗によって対応が異なる場合もある)

月額料金の値引きは無し

WiMAXの販売先(MVNO)は、おおまかに分けて次の3種類に分類されます。

・UQ公式のオンラインショップ
・ヨドバシなどの家電量販店
GMOとくとくBBなどのネット販売店

UQの公式オンラインショップ以外は、UQコミュニケーションズ以外の別会社がUQの回線を借り受けてサービスを展開していますが、家電量販店についてはどこの店舗で契約しても差異が無いように、月額料金などは公式の金額と同じく据え置かれています。

月額料金が安くなったり、キャッシュバックが付与されることのあるネットの販売店の方がトータルの支払金額が安くなるため、わざわざ家電量販店で契約するメリットはありません。

 

ヨドバシカメラで契約するメリットは?

唯一のメリットはその日に持って帰ることができる位

docomoやauなどの携帯電話を新規契約や機種変更に行くと、1時間以上契約に掛かることはザラですが、WiMAXは開通速度が非常に早く、15分程度で持ち帰ることが出来ます。

その点では持ち帰ってすぐにネットにつなぐことができるという意味でメリットと言えますが、GMOとくとくBBなどネットからの契約でも即日発送で最短なら翌日には自宅に届きますし、わざわざ家電量販店の店頭へ行って契約する手間も掛かります。

まとめてプランによる購入補助(ただし注意が必要)

ヨドバシカメラ、ヤマダ電機、ビックカメラ・・・などの家電量販店で、上の写真にあるようなポスターを見た人も多いかもしれません。WiMAX、特に家電量販店では販売促進の一環として「まとめてプラン」と呼ばれる契約形態が存在します。

これはパソコンやタブレットが5万円~6万円程度、その日のうちに値引きして購入することができるというプランです(*契約方法によっては2万円前後の割引も可能)が、実は必ずしもお得とは言えません

この値引きは単純なカラクリですが、値引きした分を2年間の月額料金に分割して上乗せしているだけになります。販売員がしっかり説明してくれる場合ももちろんありますが、繁忙期など、忙しいタイミングではなかなか正確にお客に伝えずに契約してしまうということも多々あります。

当然ながらこの値引きのカラクリを理解した上で契約を行うのであれば問題ありませんが、よく分からずに契約してしまい、後々トラブルになってしまうというケースも未だ絶えません。なお、まとめてプランの契約には運転免許証+クレジットカードが必要です。

 

抽選会を称した催眠商法に注意

週末、特に大型の家電量販店では「抽選会」あるいは「お笑いショー」、「マジックショー」などを開催してWiMAXの販売を行っている光景が多々見受けられます。

その実態は、上記のまとめてプランを利用し、あたかも今だけタブレットや豪華な家電製品が無料に近い金額で購入できるように錯覚させることにあります。お笑いだと「クールポコ」や「ザブングル」などある程度知名度のある若手~中堅芸人が呼ばれることが多いです。

実は元々イーモバイル(*現在のワイモバイル)が2010年頃から頻繁にこのような手法で販売を行っており、ワイモバイルになってからデータ端末よりも格安スマホの販売に力を入れるようになるとWiMAXが代わってこのような販売方法を行うようになっていきました。

当時、UQの社員でさえ「あんなやり方良くないよ」と言っていたものですが・・・

というのも、この販売方法…かなり売れるんです。
店舗や時間帯にもよりますが、1回のお笑いショーのあと、10~20人が契約するなんてことは珍しいことではありません。それが一日に何度か繰り返される訳です。

一概にこの販売方法を催眠商法とは呼べませんが、あたかもその日だけお得に購入できることを強調することや(*値引き額が多少増額されることはあってもいつでも値引きは可能)、本来必要のない人にもWiMAX端末を販売してしまっていることがある、契約担当者によっては通常プランの説明もなされない可能性もある・・・など、消費者の購買意欲を煽っている点はやはり問題でしょう。

WiMAXを全く知らないような主婦や高齢者が契約するケースも多く、のちにご家族の方からクレームを受けることも0ではありません。

 

酷い話になると「抽選会」や「ビンゴ大会」と称し「1等が当たり」 → 「(WiMAXを契約すればiPadなどを)1円で持って帰ることができる」といった光景も目にすることができます…。稀に値引き金額を多少上乗せしていることはありますが、基本的にいつでもその金額で契約できるものであり、それをあたかもその日だけしか購入できないような煽り方はWiMAX販売員の間でも疑問が残る所です。

 

よくある質問

ヨドバシで契約するWiMAXはUQではないの?

ヨドバシカメラでのWiMAXは、UQから回線を借り受け、ワイヤレスゲートという会社が販売・契約を行っています。

回線速度は違う?

WiMAXの場合、UQで直接契約しても、ヨドバシやヤマダ電機などの家電量販店で契約しても、ネットで契約したとしても同じ回線、同じ設備を使用するため、回線速度に違いは一切ありません。

クレジットカードでしか支払いはできない?

家電量販店での契約は例外なくクレジットカードのみでしか契約ができません(*一部量販店での法人契約を除く)。デビットカードでの契約もできません。

以前、未払いがあったけど契約できる?

携帯電話会社は、未払いがあった場合ブラックリストに入れられ、新規で契約ができなくなってしまいますが、WiMAXの場合、各販売店(MVNO)での契約になるため、同じ会社でなければ問題なく契約は可能です。

例として、ヨドバシカメラのWiMAXで未払いがあって強制解約、支払いが残っている状態であってもヤマダ電機のWiMAXは契約できる・・・といった具合です。

-WiMAX2+

関連記事

WiMAXルーター契約のよくある質問に専門家がお答えします

WiMAXを契約を考えている方からよくある質問とその答えをまとめています。キャンセルはできる?口座引き落としは?実際の速度は?など気になる疑問はこちらで解決できます! こちらの記事は、現役のWiMAX …

【これだけ見ておけばOK】WiMAXが繋がらない時の対処法まとめ

WiMAXをせっかく契約しても、実際に通信ができない場合も少なからず存在します。また、これまでは問題なかったのにも関わらず、いきなり通信ができなここでは状況別にWiMAXが繋がらない時の対処法をまとめ …

【注意喚起】カシモWiMAXを契約してはダメな意外な理由【口コミまとめも】

WiMAXのプロバイダー(MVNO)として2017年末にサービスを開始したカシモWiMAX。月額1380円~と、久しぶりに激安プロバイダーが登場しましたが、実際に契約しようとすると、オススメできない意 …

【紛失】WiMAX端末を紛失した場合のSIM再発行・端末交換(SIM交換)まとめ

WiMAXの端末を失くしてしまった場合の対処方法をまとめています。再契約する必要はなく切り替えが可能なので、もしこのページに辿り着いた方は参考にしてください。 こちらの記事は、現役のWiMAX販売員( …

【注意喚起】ヤマダ電機でWiMAXで契約はダメ。Yamada Air Mobile【まとめてプランやオプションにも注意】

これからWiMAXの契約を考えている方は、ヤマダ電機などの家電量販店での契約を考えるかもしれません。しかし、量販店での契約は数万円単位で損をすることになってしまうため、ここでは具体的な数値を挙げながら …

WiMAXやY!mobileなどのモバイルWiFiルーターや、最近話題の格安SIMについて、最新情報やキャンペーン情報などを解説、紹介する総合サイトです。

 

某大手通信会社社員や、家電量販店での販売員、家電ライターなど、通信系の専門家および業界関係者が執筆を行っています。モバイルWiFiルーター、格安SIM選びの参考にしてください!


現在の閲覧者数: