【現役販売員が徹底解説!】モバイルWiFiルーターと格安SIMの最新情報

WiMAXやY!mobileなどのモバイルWifiルーターや格安SIMの最新情報/キャンペーン情報を専門家が紹介!

WiMAX2+

あなたにおすすめの記事
今月のWiMAXキャンペーン比較

【2018年版】口座振替(銀行引き落とし)で契約できるWiMAXの販売店(MVNO)一覧

記事投稿日:

WiMAXを契約したいけどクレジットカードを持っていない…銀行口座の引き落とし(口座振替)で契約できるWiMAXはどこ?という方のために、全販売店(MVNO)の中から口座引き落としが可能なものを一覧にしました。これからWiMAXを契約しようと思っている方は参考にしてください!

こちらの記事は、現役のWiMAX販売員(大手家電量販店勤務)がライターとして記事を執筆、監修を行っています。

注意:口座振替の場合は損します…

キャッシュバックが少ない+選べる販売店が限られる

口座振替が可能なWiMAXの販売店(MVNO)はいくつかありますが、全体からすれば少数です。そのため最安値で契約したいと思っても上手くいくことはほとんどなく、さらに同じ販売店であってもクレジットカードと口座振替でキャッシュバック金額が異なるといったケースも見受けられます。もしクレジットカードを作ったことが無いのであればこの際に作っておくのもいいかもしれません。

クレジットカードをお持ちで無い方はこちら

参考までにこちらは最安値のGMOやSo-net(*クレジット払い)と、口座振替が可能なBIGLOBEの支払金額を比較した表になります。

2年ギガ放題3年プラン(LTE無料)
事業者名 実質月額 月額 初期費用 CB 初月料金 支払方法
GMOとくとくBB 3053 4263 3000 32500 日割
BIGLOBE WiMAX 2+(口座振替) 3697 4380 3000 15000 無料
UQ(公式) 4524 4380 3000 0 日割 銀/ク
事業者名 実質月額 月額 初期費用 CB 初月料金 支払方法
So-net WiMAX 3077 4179 3000 40700 無料
BIGLOBE WiMAX 2+(口座振替) 3913 4380 3000 15000 無料
UQ(公式) 4215 4380 5800 10000 日割 銀/ク

口座振替が可能な販売店(MVNO)一覧

現在、口座振替で契約が可能なのは3つの販売店(MVNO)となります。

BIGLOBE WiMAX2+

口座振替での契約を考えるのであればBIGLOBE WiMAX のほぼ一択でしょう。以下の2社よりもキャンペーン内容が良く、2年間(あるいは3年間)のトータル支払金額もかなり差が出てきます。

シナジーパートナーズ


こちらはUQコミュニケーションズのオンラインショップの正規代理店です。シナジーパートナーズはあくまで集客だけを行い、UQオンラインストアへ誘導しているので、契約自体はUQとの直接契約になります。シナジーパートナーズのHPを経由して申し込むことで、10,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

UQオンラインストアから申し込む場合は、端末によっては3,000~10,000円分の商品券が貰えたりもしますが(*時期によって異なります)、現金還元の方が当然ながら魅力的なため、UQでの契約を考えている場合は、シナジーパートナーズのHPを経由して申し込むと良いでしょう。

UQオンラインストア

WiMAXのサービスを展開しているUQコミュニケーションズが直接販売/契約を行っている唯一のショップです。基本的にどの販売店で契約を行っても速度などは変わらないので、あえてこちらで申し込むメリットはほとんどありません。古い機種を除いて、端末代金が2,800円掛かってしまうデメリットもあります。

 

そもそもどうして口座引き落としができないの…?

クレジットカードと異なり信用がないため…

クレジットカードの場合はカード会社が補償を行いますが、口座引き落としの場合、契約者からの支払いが滞ってしまうと取り立てる手段はほとんどありません。2年間あるいは3年間の契約を前提に端末代金を1円で販売したり、キャッシュバックを行ったりしているため、どうしても口座引き落としに対応してくれる販売店は少ないのが実情です。

それでも引き落としができた時代もあった…

現在はWiMAX2+(ワイマックスツープラス)というサービスを展開していますが、かつてのWiMAX(通称:無印)のサービスが開始されたころ、ビックカメラなど一部の家電量販店では銀行引き落とし(口座振替)での契約も可能でした。しかしながらあまりにも未納が多かったため、サービス継続が困難になるほど収益が悪化したという経緯があります(未納率が5割を上回ったこともあったとか…)。

口座引き落としの場合、店頭で専用の端末にキャッシュカードを通して暗証番号を入力することで、そのまま引き落とし口座の登録を行うペイジーという方法を用いれば良かったのだとは思いますが、その当時は店頭で契約した人に口座振替の申請用紙を渡して、契約者自身に郵送してもらう…という非常に面倒な契約方法を取っていたのも原因でしょう。

記憶が曖昧ですが、2011年頃には口座振替は家電量販店で契約できないようになったように記憶しています。

法人契約であれば口座振替が可能なところは多い

ヨドバシカメラは個人・法人を問わずにクレジットカードでしか契約できませんが、ヤマダ、ビックカメラなどは法人名義での契約に限りますが口座振替が可能な店舗も多く存在します。

 

よくある質問

デビットカードで支払いはできない?

できません。数年前までシェアリーWiMAX(後にラクーポン→Eクーポンへ名称を変更)では一部のデビットカードで申込みをすることができたことはありましたが、現在デビットカードで支払いが可能な販売店はありません。

販売店(MVNO)で回線速度は違う?

WiMAXの場合、UQで直接契約しても、ヨドバシやヤマダ電機などの家電量販店で契約しても、ネットで契約したとしても同じ回線、同じ設備を使用するため、回線速度に違いは一切ありません。

クレジットカードでしか支払いはできない?

家電量販店での契約は例外なくクレジットカードのみでしか契約ができません(*一部量販店での法人契約を除く)。デビットカードでの契約もできません。

以前、未払いがあったけど契約できる?

携帯電話会社は、未払いがあった場合ブラックリストに入れられ、新規で契約ができなくなってしまいますが、WiMAXの場合、各販売店(MVNO)での契約になるため、同じ会社でなければ問題なく契約は可能です。

例として、ヨドバシカメラのWiMAXで未払いがあって強制解約、支払いが残っている状態であってもヤマダ電機のWiMAXは契約できる・・・といった具合です。

-WiMAX2+

関連記事

【家庭用では最強】WiMAXホームルーター L01とL01sの違いを徹底比較。キャンペーン情報なども

ファーウェイより2018年1月に発売となったWiMAX2+/au4GLTE対応端末「L01s」の実機レビューです。実際に使用して分かったことや不満点などを詳細にまとめています。これから契約を考えている …

【これだけ見ておけばOK】WiMAXが繋がらない時の対処法まとめ

WiMAXをせっかく契約しても、実際に通信ができない場合も少なからず存在します。また、これまでは問題なかったのにも関わらず、いきなり通信ができなここでは状況別にWiMAXが繋がらない時の対処法をまとめ …

【注意喚起】ヤマダ電機でWiMAXで契約はダメ。Yamada Air Mobile【まとめてプランやオプションにも注意】

これからWiMAXの契約を考えている方は、ヤマダ電機などの家電量販店での契約を考えるかもしれません。しかし、量販店での契約は数万円単位で損をすることになってしまうため、ここでは具体的な数値を挙げながら …

【実機レビュー】WiMAX2+ルーター「W04」を実際に使用したら結構満足のいく端末だった

あなたにおすすめの記事 ・今月のWiMAXキャンペーン比較 ファーウェイより2017年2月に発売となったWiMAX2+/au4GLTE対応端末「W04」の実機レビューです。実際に3ヶ月使って分かったこ …

【注意喚起】BIC WiMAX(ビックカメラ/ソフマップ/コジマ)で契約はしてはいけない?【まとめてプランやオプションにも注意】

これからWiMAXの契約を考えている方は、まずビックカメラやコジマといった家電量販店での契約を考えるかもしれません。しかし、量販店での契約は数万円単位で損をすることになってしまうため、ここでは具体的な …

WiMAXやY!mobileなどのモバイルWiFiルーターや、最近話題の格安SIMについて、最新情報やキャンペーン情報などを解説、紹介する総合サイトです。

 

某大手通信会社社員や、家電量販店での販売員、家電ライターなど、通信系の専門家および業界関係者が執筆を行っています。モバイルWiFiルーター、格安SIM選びの参考にしてください!


現在の閲覧者数: